研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ
講師詳細

内藤友子

NPO法人キャリア・インディペンデンス代表理事
肩書
診療内科野々村クリニック精神保健福祉士
2級キャリア・コンサルティング技能士
神戸学院大学人文学部非常勤講師
講師詳細
226ヶ月

プロフィール

長年、キャリア・メンタルヘルス・モチベーションをベースにした
研修プログラムの開発・研修講師、人材育成のコンサルテーションに携わる。

2005年JR事故に遭い、小腸破裂、右肩骨折、PTSD、うつ期を乗り越え社会復帰。
現在、NPO法人キャリア・インディペンデンスの代表理事。
神戸学院大学人文学部非常勤講師も務める。
大阪市内心療内科野々村クリニック 精神保健福祉士として復職支援プログラムを推進し,
キャリアコンサルティング技能士として、
組織で働く人のストレス診断・カウンセリング・メンタルヘルス研修を定期的に実施している。

著書に『JR脱線事故からの生還~キャリアカウンセラーが綴った再生の記録~』がある。
精神障害者のための就労マナー実践編2011年秋に発売予定。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    ・メンタルヘルスラインケア・セルフケア
    ・メンタルタフネス・ストレスマネジメント
    ・人権「命の大切さ」~JR事故からの生還~
    ・モチベーション
    ・キャリアデザイン

研修分野

    ・メンタルヘルスラインケア・セルフケア
    ・復職支援プログラム
    ・モチベーションマネジメント
    ・ストレスマネジメント

研修・講演テーマ

人生経験・体験談 / 心 / 女性 / コミュニケーション / ストレス・メンタルヘルス

主な実績

研修・講演実績

【講演実績】
「そごう劇場」輝く女性のための「メンタルタフネス」
志賀地区人権生涯学習推進協議会「人権を考える大津市民のつどい」
加西市金融業界「コンプライアンスとストレスマネジメント」
豊岡市教育委員会竹野分室「あかるいまちづくり講演会」
生田警察署「メンタルタフネス」
日本水道協会大阪府支部 JR脱線事故からの生還~死者107名の「生」をいただいて~
福井県小浜市役所「女性のためのキャリアデザイン&メンタルタフネス」
大阪市大正消防署「人権~命の大切さ~」
航空保安大学校「職場のコミュニケーション」
豊中市 メンタルヘルス ラインケア(新任係長・課長職)伊丹市メンタルヘルス セルフケア
大阪ガス株式会社 北東部リビング営業部 メンタルヘルス管理者向け・一般向け
NTT総合研究所「ラインケア」「セルフケア」特別篇「予期せぬライフイベント(事故)によるPTSD~うつ~快復過程・命の大切さ」
静岡 交通安全管理協会「事故・命の大切さ」
愛知県 春季永代経「メンタルヘルス・心の傷の快復」
座間市役所 人権講演会JR脱線事故からの生還~死者107名の「生」をいただいて~ハーモニーホール座間
兵庫県人権啓発協会 企業経営者「人権~命の大切さ~」 
相模鉄道株式会社 「安全講話」
大阪市企業人権推進協議会此花区支部中堅社員「ラインケア」研修
東急電鉄「安全講話」
島根県雲南市人権センター「命の大切さ」

【研修実績】
人事院関東・関西・四国・中国・広島国税局・高松国税局・大阪税関・大阪・神戸・京都地方法務局・東海財務総合政策研究所・国立病院機構・株式会社阪急阪神ホテルズ・クレディアワールドワイド株式会社・NTT総合研究所・東海・大阪ガス他民間企業多数「キャリアデザイン」「メンタルヘルスラインケア研修」「コミュニケーション」「セクハラ・パワハラ」「人材マネジメント」「モチベーション」「コーチング」「接遇」他


 

メディア掲載・出演実績
    2005年 日経新聞記事掲載「ビジネスレッスン」クレーム対応コメント
    2007年 関西テレビ放映「アンカー」 講演記事掲載 
    2009年 ABCラジオ「トリアージ医療について」コメント
    毎日新聞 PTSD|人生の対処法 
    2008年 日経新聞 メンタルヘルスセミナー 
    サンケイ新聞 はかない命大切に

講師料目安

  • 講演料 | 10万以上30万未満
  • 研修費 | 10万以上30万未満

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00