研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ
講師詳細

岡田和樹

スピリチュアルヒーリングアーティスト
肩書
画家、デザイナー、詩人、写真家
音楽家、ピアニスト、作曲家
セラピスト、カウンセラー
講師詳細
231ヶ月

プロフィール

スピリチュアルヒーリングアーティスト:現代アーティスト
画家・即興ピアニスト・作曲家・デザイナー・詩人・写真家・
カウンセラー・セラピスト

癒しの芸術(スピリチュアルアート、ヒーリングアート)の第一人者として、
国、人種、性別、病、ハンディキャップ、宗教、思想…あらゆる
『意識のバリアフリー』を願い、美術、音楽、文学、ファッション
の作品と演奏とセラピーを通して、愛と平和と癒しを込めた
総合芸術を創造し、伝え続けている。

自身のもつ色覚障害を「個性と特性」と捉え、
25年以上に渡って、「心と癒し」をテーマに、
芸術を中心に様々なスピリチュアルな表現で総合的に、
人々の心と体に「癒しと気づきと元気」を伝えています。

講演ではピアノ演奏や詩の朗読も織り交ぜながら、
ヒーリング(癒し)を五感で体感して頂いています。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    「私の生き方」
    医師に「画家は無理」と言われた色覚障害の私がヒーリング・アーティストになるまで。

    「癒しを感じる、音楽と癒し、アートと癒し」
    心と癒しに関係する体験トークと、音楽療法的なピアノの即興演奏と
    スピリチュアルな詩の朗読を通して、生の表現で五感に伝えてゆきます。

    「アートと癒し」
    心と癒しに関係する体験トークと演奏と、アートが人の心身に与える影響。
    色の力や実際の病の方たちとの交流やセラピーなど。

    「癒し(ヒーリング)とは」
    癒しとは特別なものではなく、忘れがちな当たり前なものの中に存在している。

    「夢を生きる」
    自分の夢に近づくには、夢を叶えるには、
    日々、どういう意識をもって生きればいいのか。

    「福祉とボランティアについて」
    様々なハンディーキャップをもった方たちのサポートや
    介護の私の経験と体験を通して考えるボランティアについて。

研修分野

    「心(スピリチュアル)」と「癒し(ヒーリング)」に関係する
    様々な芸術(スピリチュアル・アート、ヒーリング・アート、詩、写真、デザイン)
    癒しの音楽(ヒーリング・ミュージック、音楽療法)ピアノの即興演奏、作曲
    トータル・ヒーリング(カウンセリング、セラピー、セッション)

研修・講演テーマ

夢 / 成功 / 人生経験・体験談 / 心 / 挑戦 / 情熱 / 健康・医学 / 平和 / 平等 / ボランティア / 介護 / 障害 / 音楽 / 写真家 / 画家 / デザイナー、詩人

主な実績

研修・講演実績

【公演・講演(トーク)・原画展】
横須賀芸術劇場、リージョンプラザ上越コンサートホール、
BBTV番組「晴香葉子のスピリチュアルlives」、新百合21ホール、
綾瀬市文化会館、湘南台文化センター、藤沢市民会館大ホール、
市川バロックホール、ル・クラシック、モンレーブ、EYE、
雑忠・石の蔵ギャラリー、ギャラリー・ハセガワ、
ハスキーズ・ギャラリー、ビバリー・コート、茅ヶ崎市民ギャラリー、
平塚市民プラザ、瀬戸内海放送、全労災主催、HEAVEN、
東海大学病院、その他、老人ホーム、福祉施設など

【ボランティア】
障がい者作業所、グループホームでの介助と生活と交流
(1989年から1997年まで)
心の郵便局:難病や意識不明のご家族へ絵葉書プレゼント(現在)
天国への手紙:亡き人へのインターネットからのメッセージ(現在)
*本人は特定の宗教・思想団体とは無関係です。

 

メディア掲載・出演実績
    読売新聞、産経新聞、神奈川新聞、芸術新聞社、伊豆新聞、日刊スポーツ、
    JHRS日本ヒーリングリラクゼーション協会、湘南ジャーナル社、タウンニュース社、
    「アネモネ」(ビオ・マガジン)、笠倉出版社、マキノ出版

講師料目安

  • 講演料 | 10万以上30万未満
  • 研修費 | お問い合わせ下さい

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00