研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ
講師詳細

奥村 益作

ESQ奥村技術士事務所 代表
肩書
立命館大学大学院政策科学部非常勤講師
福井工業大学工学部非常勤講師
電気学会プロフェショナルNo.15
講師詳細
431ヶ月

プロフィール

1939年三重県生まれ
工学博士(名古屋工業大学)、技術士(電気・電子)、エネルギー管理士(電・熱)、電気主任技術者、品質マネージメントシステム(ISO9001)
及び環境マネージメントシステム(ISO14001)審査員、電気学会プロフェショナルなど
日本コンデンサ工業㈱ 草津工場 技術部
㈱村田製作所 材料技術部を経て
奥村技術士事務所開設して生涯現役を目指し一期一会を大切に現在に至る。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    1)グローバル経営(即断、即決、即行)改革
    2)グローバル(BCS)意識改革
    3)グローバルマーケテイング(EG、FS)改革
    4)職務統合、同時進行の技術経営(MOT)改革
    5)自己認証宣言型ISO有効活用改革
    6)事業化期間短縮、経費削減(~1/3)改革
    7)研究・開発期間短縮、経費削減(~1/3)改革
    8)要素技術及び固有技術の補完強化改革
    9)設計、試験・評価、設計審査(DR)改革
    10)実力限界性能・信頼性破壊試験改革
    11)品質監理(マネジメント)、品質管理(コントロール)補完改革
    12)プラス思考(災い転じて福と成す)のクレーム・事故処理改革
    13)危機評価、危機特定、危機監理(平時)・危害管理(有事)改革
    14)アプリケーション研究・開発、情報開示改革
    15)販促、販売監理(マネジメント)販売管理(コントロール)補完改革
    16)総合C、Q、D生産監理改革
    17)生産監理・設備監理統合補完省エネルギー改革
    18)キャリア計画、キャリア形成、多機能・多能力人財育成改革
    19)地域別グローバル化労働力蓄積対応改革
    20)自己監理(マネジメント)、自己管理(コントロール)補完型労働(WE)改革
    21)EQ・IQ補完3倍~働ける自己啓発・研鑽改革

研修分野

    1)グローバル社会で求められるBCS
    2)技術経営(MOT)改革
    3)業務処理能力改革
    4)キャリア計画・形成
    5)技術士、エネルギー管理士、電気主任技術者資格取得

研修・講演テーマ

進路・キャリア / 資格取得 / 自然科学 / 科学 / 日本経済 / 経営・起業 / 組織マネジメント / 人材採用・教育 / リーダーシップ / 営業・セールス / 販売・接客 / コミュニケーション / マーケティング

主な実績

研修・講演実績

1)昭和52年B社他 約120社 線形・高性能、オーデイオ用「SrTiO3系半導体セラミックコンデンサの特徴と使い方」(国内、海外:USA、UK、仏、独、蘭、伊、ベルギー、オーストリア、シンガポール、香港、台、韓など12ヶ国)
2)昭和54年N社他 約100社 非線形・小形、ノイズ吸収用 「BaTiO3系半導体セラミックコンデンサの特徴と使い方」 (国内、海外:USA、UK、仏、独、蘭、伊、ベルギー、オーストリア、シンガポール、香港、台、韓など12ヶ国)
3)平成04年、05年D社「電気主任技術者受験研修」電気理論、電力、電気機械、電気法規(大阪)
4)平成05年O、K社「技術士(電気・電子部門)2次試験受験研修」(大阪)
5)平成06年S社他 3社「高周波誘電体材料及び高周波用素子の設計と使い方」 (大阪、東京)
6)平成06年S社「テレビ用フライバックトランスの動向と信頼性試験技術について」 (韓国)
7)平成07年M社他13社「省エネルギーの基本及び具体的な進め方について」 (三重県他)
8)平成07年M社「セラミックフィルタ製造工場における生産管理と品質管理の基本について」 (中国)
9)平成08年P社「セラミックコンデンサ工場における生産管理及び品質管理のポイント」 (台湾)
10)平成08年T社「機器用安全規格フィルムコンデンサの工程不良と設計審査の進め方」 (中国)
11)平成08年T 社他 7社「工程不良調査・診断、生産・品質管理の進め方及び人材育成」 (韓国)
12)平成09年日韓産業技術協力財団(約50社)「製造業における原価低減策について」 (韓国)
13)平成09年兵庫県中小企業センター他8件「ISO導入の基本と有効活用について」 (兵庫県他)
14)平成10年F社他4件「ISO 9001規格解説及び内部監査の概要と重要ポイント」 (兵庫県他)
15)平成12年経産省 公立小中学校11校「テレビから省エネルギーを考えてみよう!」 (岡山県他)
16)平成12年メキシコ地場企業向け「日系マキラドーラ企業のサプライヤーになるため」で生産管理、苦情・クレーム管理、販売管理及び各ISO活用等をメキシコ市、グアダラハラ市、モンテレー市、テイファナ市他で延18回(MEXCO)
17)平成14年台湾中小企業向け「技術移転テーマ(12件)解説及び商談会」(台湾)
18)平成15~17年立命館大学 大学院 政策科学部 非常勤講師「経営戦略実践論」講義(京都府)
19)平成19年(社)D学会事務局スタッフ向け「人材育成と意識改革について」(東京都)
20)平成20年M社「技術士(電気・電子部門)1、2次試験受験研修」(大阪)
21)平成21年~福井工業大学 非常勤講師 「電気学会寄付講座」産業界グローバル化講義 など

 

メディア掲載・出演実績
    1)平成13.08.23日刊工業新聞:ISO自己認証支援事業開始記事掲載
    2)平成13.12.07日刊工業新聞:運用効果保証付ISO導入支援記事掲載
    3)平成14.01.23日刊工業新聞:運用効果保証付ISO導入支援記事掲載
    4)平成14.10.23日刊工業新聞:中小企業経営改善支援「ISO有効活用センター発足(自己宣言型手法で安価に)記事掲載
    5)平成14.10週刊京都経済新聞:(有)ESQ奥村技術士事務所業務紹介記事掲載
    6)平成13、14年 メキシコ市、グアダラハラ市、テイファナ市などにおいて、セミナー後に地元新聞社の記者会見 「日系マキラドーラ企業のサプライヤーになるためには」 支援事業の主旨及び効果について (MEXCO)
    7)平成14、15年 メキシコ市 民間ラジオ放送 ”メガテンデシアス” 21:00~21:30生放送2回出演 「日系マキラドーラ企業のサプライヤーになるためには」 支援事業の主旨及び効果についてアピール (MEXCO) など

講師料目安

  • 講演料 | 10万以上30万未満
  • 研修費 | 50万以上80万未満

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00