研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ
講師詳細

栗原 守

光設計代表取締役
肩書
一級建築士
災害建物応急危険度診断士
講師詳細
228ヶ月

プロフィール

1949年埼玉県生まれ。
上智大学文学部フランス文学科卒。

埼玉県狭山市役所に勤務しながら、
夜間の早稲田大学専門学校で建築を学ぶ。

1987年現事務所を設立。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    <主な講演テーマ1>
    「太陽・雨・地熱、自然エネルギーを有効に利用するパッシブデザインのエコハウスをつくろう!」
    太陽熱を利用して家中のお湯をつくる家、雨を溜めてトイレの流し水に利用する家、地中熱を利用して冬あたたかく夏涼しく過ごす家、緑のカーテンや緑化屋根を夏のクーリングに利用する家など、エコを楽しみながら実践するためのパッシブデザインのエコハウスについてたくさんの実例のスライドを見ていただきながら分かりやすくお話します。脱・原発のためにもこれから大切になってくるパッシブデザインのエコハウスをテーマにしての講演です。

    <主な講演テーマ2>
    「光と風を感じる家づくり」
    住まいに光と風を取り込む工夫、光と風を感じる計画のポイント、自然素材の特徴などについていままでの実例のスライドを見ていただきながら分かりやすくお話をします。

    <主な講演テーマ3>
    「間取りのノウハウ大公開!!」
    いままでのたくさんの実例をもとに「家事が楽な間取り」、「子供がのびのび育つ間取り」、「お父さんの居場所をつくる間取り」など住まいの間取りの工夫などについて分かりやすくお話をします。

    <主な講演テーマ4>
    「見直しの住居学」
    昔の日本の住まいには夏を涼しく、冬を暖かく暮らす工夫、家族が快適に暮らすための住まいの知恵や工夫がたくさんありました。そんな先人の知恵を現代の住まいにアレンジして使う工夫など15のテーマについていままでの実例のスライドなどを見ていただきながら分かりやすくお話をします。

    <主な講演テーマ5>
    「それぞれに合った2世帯住宅のつくり方」
    家族の要望が交差する2世帯住宅。楽しいはずの家づくりが家族の混乱を招いていませんか。2世帯住宅の4つのパターン、間取りや計画のポイント、トラブル回避術、2世帯住宅に必須の設備機器などについて、実例の図面や施工実例などをスライドで見ていただきながら分かりやすくお話しします。

研修・講演テーマ

住まい

主な実績

研修・講演実績

<講演実績>
リビングデザインセンターOZONE主催家づくりセミナー講師
ハウスネットギャラリー主催家づくり必勝法セミナー講師
トステムBDAC主催家づくりセミナー講師
ザ・ハウス主催家づくりセミナー講師
間取り塾委員会主催「間取り塾」セミナー講師
INAX主催工務店お役たちセミナー講師
<年間講演回数>
7~8回

 

メディア掲載・出演実績
    <メディア出演等>
    新聞・住宅誌:
    地方新聞22社に「見直しの住居学」を連載
    トステム情報誌「レ・マドリ」に「見直しの住居学」を連載
    毎日新聞社掲載
    読売新聞社掲載
    産経新聞社掲載
    新建ハウジング掲載
    新しい住まいの設計・ニューハウス・初めての家づくりBOOK・モダンリビング・
    月刊ハウジング・チルチンびと・メイプル・クロワッサン・婦人公論などに住宅実例が掲載

    テレビ・ラジオ:
    渡辺篤史の建もの探訪にて放映
    NHK総合テレビ「新・トーキョー人の選択:捨てられますか?思い出の品」にて放映
    NHK総合テレビ「ニュース9」にて放映
    NHK総合テレビ「新・トーキョー人の選択:ステキでオトクなエコ生活」にて放映
    TBS「住宅のレシピ」にて放映
    フジテレビ「お風呂ダイアリー」にて放映
    J-WAVEにて取材
    横浜FMにて取材

講師料目安

  • 講演料 | 10万未満
  • 研修費 | お問い合わせ下さい

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00