研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ
講師詳細

渡辺千賀子

ベル・カント ソプラノ歌手
講師詳細
285ヶ月

プロフィール

【プロフィール】
ベル・カント ソプラノ(オペラ)歌手として、国内外で活躍中。
イタリア公演で高い評価を得た「天性のベル・カント=美しい歌声」を駆使したアリアは聴く人の心に癒しと勇気を与える。

2007年12月10日「国連世界人権デー」のその日、
日本人では初めて、ニューヨーク国連内ハマーショルドホールでのコンサートに招請され反響を呼んだ。

「フィガロの結婚」「あまんじゃくとうりこひめ」など数多いオペラや、
韓国・晋州音楽祭、イタリアでのリサイタル、大阪フィルハーモニー交響楽団との共演等、
数多いコンサート、リサイタルをこなす。

イタリア・ニューヨーク・韓国でのコンサート・リサイタルでは高い評価を得、
現地のマスコミに取り上げられ反響を呼ぶ。 
今年は舞台活動35周年となる。

イタリアにてAccademia W.A.Mozart/Corso di perfezio namento canto Lirico
(コルソ・ディ・ペルフェツィオ・ナメント・カント・リリコ)を修得。
村尾護郎、碓井士郎、波多野均、Vincenzo Bello(ビンチェンツォ ベッロ)の各氏に師事。

一方、子どもたちにもわかりやすい言葉で人間の平等を訴え、
人権の大切さを伝えるフォークソング中心の“小さな手のひらコンサート”を全国各地で展開。
全国でのコンサートもすでに1000回を超え、今年で20周年を迎える。

メディアでは、NHK、毎日放送、読売新聞インターネット放送、ラジオNIKKEIに出演。
読売、朝日、中日、日日新聞,各紙に掲載され反響を呼んでいる。
大阪府人権教育読本 にんげん 中学生版 “ひと きぼう” に掲載(小さな手のひらにー私からできることをー)雑誌部落解放・
水平線(歌をとおして伝えたいこと)・東京都人権啓発センター発行「TOKYO人権」・
京都市人権文化推課発行「あい・ゆー・京都」・「女の新聞」・「JCLU]自由人権協会、各誌に掲載。

ファーストアルバム“耳をすまして”(竹田の子守唄・イムジン河・手紙 他)
セカンドアルバム“恋文”(宵待草・初恋・城ケ島の雨・さくら貝の唄 他)
サードアルバム“愛しい人へ”(清らかな女神・愛しい私のお父さん 他)を
リリース。好評発売中。    後援会会員募集中。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    「おはなしコンサート」
    「小さな手のひらコンサート」

研修分野

    ・人権・文化

研修・講演テーマ

人生経験・体験談 / 生涯学習 / 平和 / 平等 / 男女 / 障害 / 音楽

主な実績

研修・講演実績

全国でのコンサートは1000回を超える。

 

メディア掲載・出演実績
    メディアでは、NHK、毎日放送、読売新聞インターネット放送、ラジオNIKKEIに出演。読売、朝日、中日、日日新聞,各紙に掲載され反響を呼んでいる。大阪府人権教育読本 にんげん 中学生版 “ひと きぼう” に掲載(小さな手のひらにー私からできることをー)雑誌部落解放・水平線(歌をとおして伝えたいこと)・東京都人権啓発センター発行「TOKYO人権」・京都市人権文化推課発行「あい・ゆー・京都」・「女の新聞」・「JCLU]自由人権協会、各誌に掲載。

講師料目安

  • 講演料 | 30万以上50万未満
  • 研修費 | 30万以上50万未満

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00